ライン

 ごあいさつライン


当社は昭和43年に創業し、クレーンリース業から始まり、現在では重仮設工事、基礎工事を主とし地域社会の向上に努めてまいりました。 その間に東日本大震災が発生し、甚大な被害を受けましたが関係各社より多大なる御支援及び御協力をいただき地域の復旧、復興に貢献する事ができました。 心より御支援、御協力に感謝申し上げます。
当社は東日本大震災により、多くの事を学びました。建設業という職種は災害対応、インフラ整備、都市開発、メンテナンスと様々な役割をもっています。 そのなかでも災害対応というのはとても重要な役割を果たしている思います。 日本という島国は災害大国といっても過言ではありません。
災害とはあらゆる環境の中で一番厳しく過酷なものだと思われます。東日本大震災を体験した当社といたしましてもこのような建設現場環境に呼応すべく最新鋭の機械等を投入し技術と信頼を築きあげるために日々努力しております。
今後も当社の技術力の更なる向上をめざし地域発展並びに日本国土の創造に貢献できる様日々前進してまいります。今後とも皆様の御指導及び御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


                                            代表取締役 助川 貴則


ライン





勿来建機は、重仮設工事施工のスペシャリストです。 鋼矢板打抜施工、仮桟橋施工、山留施工、既存杭引抜施工、さまざまな基礎仮設工事を得意とし、技術と信頼をモットーに施工しております。
福島県いわき市勿来 勿来建機株式会社 クレーン 重機 仮設工事


Copyright (C) Nakosokenki co,.ltd. All Rights Reserved.